日帰り眼形成手術

眼瞼下垂症(がんけんかすいしょう)

まぶたが下がってきて目が思い通りに開きにくい状態を言います。眼瞼下垂症の原因は様々あります。

視界が狭くなるため、
無意識におでこの筋肉を
使ってまぶたを挙げる
あごを上げて生活する
という状態が続くようになります。
上記の状態が続くので、
眼精疲労・頭痛・肩こりなどの原因になるとも言われています。
治療法
まぶたを挙げる筋肉の付け根の一部を切り取り、
固定することでまぶたを挙げる手術や、
まぶたの余っている皮膚を切り取りまぶたを挙げる手術をします。 眼瞼下垂症
眼瞼内反症(がんけんないはんしょう)
まぶたが何らかの原因で内側を向いてしまい、
まつ毛やまぶたで眼の表面を傷つけ
異物感や痛み・目やにが出るなどの症状が出ます。
眼瞼内反症
治療法
皮膚を切開し、まぶたを外に向かせる靭帯の力を強める手術をします。

眼形成手術の流れ

手術日の決定
①問診
既往歴、内服薬の有無等を確認します。
②採血・血圧測定 ③内科受診
かかりつけ医院もしくは当院紹介の病院で日帰りでの手術に
健康上問題がないか診断を受けていただきます。
説明会への参加
 
手術当日
手術は水曜日に行っております
①予約の時間に来院いただき、診察後手術の為の準備をいたします。 ②手術2時間前に食事をすませ、服用中のお薬も飲んできてください。 ③体温、血圧測定を行います。 ④手術室に入室していただきます。
※術中管理 術中モニタリングをし、全身管理に努めています。
手術終了後当日帰宅
眼帯をつけて帰宅していただきます。ご自宅でゆっくりお過ごしいただけます。
帰宅後は創部を冷やしてください。
手術終了後翌日診察
眼帯を外し医師による診察を行います。
手術終了後一週間後診察
抜糸をします。
手術後の注意点
・手術後は目を強く押さえることは控えてください。
・決められた回数の軟膏を必ず継続してください。

よくある質問

手術中・手術後に痛みは?
術中は麻酔量を調整しております。
術後の痛みは、個人差があります。痛みがある場合は鎮痛剤を内服していただきます。
他の病院からの薬を飲んでいても手術はできますか?
内服されているお薬はそのまま飲んでいただけます。
手術後の仕事、スポーツは?
手術当日は安静が必要となります。
又、手術翌日は診察がありますのでお仕事などの日程に調整が必要です。
又、抜糸まで激しい運動はお控えください。
詳細はお問い合わせください。
手術後の通院は?
手術翌日と術後1週間後(抜糸)となっておりますが
術後経過によってはこの限りではありません。
手術後の付き添いは?
眼帯をしての帰宅となりますので、帰宅が不安な方はご家族の方などの付き添いをお願いいたします。
ただし、付き添いが難しい方はタクシー利用で対応をしております。
お風呂・化粧は?
洗顔・洗髪・シャワーは手術翌日から、入浴は術後3日目から可能です。
メイク(患部の周り)、コンタクトは2週間お控えください。
手術費用はどのくらいですか?
片眼で、
眼瞼下垂手術 1・2割約10,000円、3割約30,000円です。
内反症手術 1 割約3,000円、2割約6,000円、3割約9,000円です。
(年齢・保険により変わります。)